ゴルフジャッキーチェンへの道

    ゴルフアスリート皆藤の奮闘記です

旧・パブリック選手権ミッドアマ東日本決勝大会


 

行って来ました。旧・パブミッド東日本決勝。現在は名称が変わって、全日本アマチュアゴルファーズ選手権ミッドアマと言う名前になっております。

会場は、千葉県の新君津ベルグリーンCC。

結構トリッキーなコースです。

昨年の結果を見てみると、全日本へのカットラインは154ストローク(36ホール・2日間の試合です)1日平均77ですね〜。

会場に行ってみるとグリーンが遅い。スティンプメーターは、8.8フィート。今までの競技ゴルフで1番遅いグリーン。コースの方曰く、暑すぎてグリーンを刈れないとの事。刈高を下げると、すぐに日焼けして枯れてしまうそうです。地球温暖化の影響がこんな所にも。

大会初日、スタートホールからバーディパットを打つも5mの上りのラインを1mショート・・・。練習グリーンよりも重いよー。

この日は、何回バーディパットを打ったでしょうか?これがことごとく届かず・・・。

ショットも左が危ないホールで、良い感じのドローがわずかにペナルティに。なんだかチグハグなゴルフで、初日は40・41の81・・・。やってもうた・・

悪くても79で回ろうと思っていたのに。

2日目は、マスト73。ってハードル高っ。ただグリーンには慣れたし、一発勝負です。

残念なお知らせの時は、短いです。笑笑

攻めに攻めたフロントナインは、フックのオンパレード・・・。完全に力んで手を使って飛ばしに行ってました。反省。なんとフロントナインは、まさかの44。撃沈・・・。

ただ今までだったら後半も崩れて、80台後半になっていたと思います。ここで思ったのは、叩きグセをつけるのはよくない。そして、懸命にプレーしないと得るものも無い。競技ゴルフをやる意味もない。

バックナインは、アンダーを出すつもりでMAX集中で行きました。

1番・パー5は、ドライバー・5I・PWと繋いで12mの上りのバーディトライ‼️もうここは、強め一直線。ガツーンーーと打ちました。すると・・・ガッコーン。はい、こんにちはバーディ‼️

同伴競技者に言われました。『お昼休憩の間、ずっとパター練習してましたよね。レストランから見てました。これはゴルフの神様からのプレゼントですよ。』と。

皆藤は、競技ゴルフの時はお昼にレストランに行きません。(いくつか理由があるのですが、いつかじっくり書きたいと思います)

これで、後半ノリノリに。

パターが入ると、ショットも良くなって来ました。笑笑

イーブンで迎えた4番348ヤードのミドルは、ティーショットがナイスドロー。セカンドは、PWのライン出しが成功‼️4mのバーディチャンスにつきます。

ここもしっかりヒット‼️スルスル〜、オンラインだ〜、カッコーン‼️2個目のバーディゲット‼️気持ちいい〜〜。これで-1アンダー。

勢い止まらず。5番333ヤードのアゲインストのパー4は、またまたドローでフェアウェイど真ん中!セカンドはPWのライン出しが、またまた大成功‼️

今度は、3mの上りのスライスライン。同伴者に『入れちゃって下さい』と声援を受け、もうスーパー強めヒット!すると、、、またまた良い感じよー。ガコガコ、ガッコーン‼️キター、連続バーディ‼️‼️‼️ついに、2アンダー‼️‼️‼️

競技ゴルフでのハーフ3バーティは、新記録達成‼️‼️‼️競技ゴルフ楽しい〜〜〜。この緊張感ある中で、良いプレーが出来るなんて!最高〜〜〜の高揚感‼️‼️

最終的には、バックナイン36達成‼️惜しくもアンダーは出ませんでしたが、パープレーが出ました‼️

2日目・44/36の80。2日間トータル161ストローク。全日本には行けませんでしたが、やりきりました。試合後に仕事に行って、翌日ゴルフして終わったら仕事に戻る。二日間で合計6時間睡眠でしたが、凄い充実感でした。ここに来ないと味わえない体験でした。

これを糧に日本社会人関東決勝頑張ります‼️

2023年08月04日

旧・パブリック選手権ミッドアマ予選

実は、6月の初旬にパブ戦のミッドの予選に出場しておりました。

今年は仕事の都合で、春先の関東アマ・パブ戦・県アマに出られませんでした。

そこでシニアの試合勘を養うためにも、ミッドの予選に出場する事にしました。

結果は、40・41の81。

上がった時は充分に予選通過圏内だったのですが、なんとマッチングに引っ掛かりウェイティングに・・・。

雨の中で10フィート以上のグリーンだったので、なんとか大丈夫だと思っていました。

果報は寝て待て。という事で仕事に忙殺されていた所、ウェイティングの順番が回って来ました‼️‼️ホッとひと安心です。

東日本大会では、若手に揉んでもらいまーす‼️

2023年07月20日

日本社会人ゴルフ・関東予選

 

 

関東シニアに続いて、日本社会人も今年からシニアデビューです。笑笑

2010年に日本社会人に出場してから、早13年。今年は、ルーキーですから久々に日本選手権に行きますよー。

会場は、15年程メンバーだった富里GC。成田空港の拡張で、今年いっぱいで閉鎖になってしまいます。最後の思い出に頑張らなければ。

今回は、関東決勝進出は上位7人。なかなかの狭き門です。これは、70台マストでしょう。

勝手知ったるコースでしたが、、、やったな富里。10フィートの速さにに左右に振ったクラチャン並みのピンポジ。ポテチの大きなワングリーンだから、こりゃ難しい。

アウトの1番は、無難にパーオンパーでスタート。良い感じです。

2番376ヤードのパー4は、ドライバーが芯食ってFWど真ん中から残り107ヤード。これをPWで軽くライン出し。するとーーピンと重なったーー。2mに付くバーディチャンス‼️富里はビッグイニングが来るので、取れる時に取っておかなければ・・・。上りのフックライン。強めにヒット。どうなのーー、カッコーン‼️キター、ひとホール遅れのおはようバーディ‼️‼️‼️‼️イェーイ‼️バーディ先行。

3番5番で3パットボギーがありましたが、これは難しいラインに付いたので仕方ない。7ホール終わって2オーバーは順調です。

迎えた8番573ヤードのパー5。右は池、左OBの長くて狭いホール。ティーショットは、ナイスドローで右サイドFWキープ。良いボールでした。ここで、欲が出たのかなぁ。バーディが欲しいと・・・。続く5Wが、力んでダフり・・・。しかも、3打目は気の根っこ〜〜。ちょっと出して、次も刻んで5オン。

4mが入らず、痛恨の素ダボ・・・。欲しがっちゃダメなコースなのに〜〜。何回ここラウンドしてんだよ。

9番415ヤードの谷越えの難しいパー4。ここは、冷静にドライバーをど真ん中にヒット‼️グリーン左は池。ピンは左端。ここは、もうピン狙いました。4Uでライン出し。これがーーピンと重なったよー。ドンピシャ‼️かと思ったら、風で左へー。うそーん、バンカー。

ショートサイドで、寄らず入らずボギー。

前半、やっちまったの41。悔やまれる8番・・・。

後半は、絶対30台です。

10番寄せワンパー、11番ボギー。迎えた、12番175ヤードの打ち下ろしのパー3。モロアゲでキャディさんは+20ヤード大きく打ってください、との事。ここは、3Uでフルスイング‼️‼️‼️すると、ハイドローのカッコイイボール。ピンと重なったーー、上からドーン‼️‼️はいピン手前5mにワンオン成功‼️同伴者から、凄〜いとのお褒めの言葉が。今年1番の3Uでした。

あとは、これを沈めるだけ。軽い下りのフックライン。ラインは見えた。コン。コロコロ〜〜、良いよラインに乗ったー。キター‼️バーディ‼️って、全員が思った・・・。なのに何故ボール1個ショートって・・・。パーなのね。

でも、ここから拾って拾って拾いました。

13番は20mの難しい所から2パットのパー。15番はアプローチで寄せて3mを沈めて、寄せワンのパー。

今日1番難しかった16番195ヤードのパー3も、またまた3Uのハイドローが決まってパーオン・パー。

17番は、アプローチが寄らず4m残ったパーセービングパットをガッツで沈めましたーー‼️‼️これぞアマチュア競技ゴルフの真骨頂‼️‼️

トータル7オーバーで、最終18番539ヤード・パー5。

谷越えでセカンドとサードで池がプレッシャーをかける、最後の難関です。

今までの経験を活かして、入れ込まずにキチンとドライバーをライン出し。右のFWキープ‼️第一関門突破‼️セカンドは本日好調の3Uで左のラフへ。

残りは、108ヤード。このままパーオン・パーなら79で予選通過圏内。でもでも、バーディなら余裕を持って予選通過。揺れる〜思い♪ZARD状態です。

結論は、手前ショート目でグリーンに乗らなくてもいいからパターで打てるところに付けて、パーセーブの79。

PWを短く持って、100ヤード打つイメージのライン出し。スパーーンと良い音‼️ピン方向に綺麗に上がったよー‼️嘘っ、ピンに付くよー。絡むよー。キター‼️

ところが、、、ピンをスルー。あれっ。飛び過ぎ・・・。ドーン‼️‼️‼️奥のバンカーにイン・・・。デカいじゃん。

キャディさん曰く、フライヤーしまたねー。皆藤曰く、アドレナリン出た。だって140ヤードも飛んでるもん。

過去は忘れてバンカーへ。行ってみると・・・。発表します!左足下り、ボールの後ろはすぐに土手、エッジから下り。最悪のライ。時が止まりました。ペコパが居たなら、時を戻してもらいたいくらいです。笑笑

最悪は、ショートしてバンカーから出ない事。と言っても簡単に出るライじゃない。NGワードは、インパクトで緩む事。

ここは、もう半ばヤケクソです。とにかく強くバンスで砂を叩くのみ。最後の試練です。

ここでミスするなら予選通過の資格が無いだけ。やるしかない。フェース開いて強めにヒット‼️ドーン‼️‼️

これが、ポンと上がって・・・バンカー脱出。コロコローーっと、下りを転がってピン方向に。スッーと止まって2.5mに止まりました‼️決まったぜ‼️超気持ちいい〜〜。北島さんの気持ちがやっと分かりましたふ。笑笑

最後の最後で今日イチ・ショット‼️teamセリザワなら、今日イチショットで三菱ケミカルのシャフトを貰えるはずです。笑笑

これを沈めれば、目標の70台。

最後はバチっと‼️打ったつもりが・・・。エッ、最後に、ショート・・・。ズコーン‼️全員がひっくり返る、吉本新喜劇のパターン。ねぇ、打てないって何‼️さっきのバンカーショットの感動を、返して‼️‼️

上がりボギーは、41・39の80。微妙〜〜。本当に微妙〜。

上がってみると20組中6組終了で、、、な・な・なんと皆藤トップです。笑笑

少し雨降ったし、激ピンだし、そりゃそうなるよね。後ろの富里のクラチャンが83。

あとは、待つしかない。残り4組で現在5位。通過は7人。

最終組の一つ前に、先日の関東シニア・中山のメダリストと日本シニアの常連さんが居ます。ひゃー、やっぱり73と74。上手いわーー。これで、7位後退。ギリギリッス。

では、最終組は⁇

80より上は・・・・、居なーい‼️‼️

やりました〜〜、ギリギリで予選通過‼️‼️関東シニアのリベンジ達成‼️

今年は勢いに乗って、13年振りに日本社会人に行きますよー‼️‼️

2023年07月08日

シニアデビューしました‼️

 

先日無事に誕生日を迎え、55歳になりました。

という事は、アマチュアゴルフの世界で、シニアデビューです。

50歳の時に記念で一度だけPGAシニアツアーの予選会を受けて予選通過し、ヴィクトリアシニアに出場させていただきましたが、いよいよアマでのシニア入りです。

会場は千葉の名門・中山CC。

指定練習ラウンドでは、9.5フィートのグリーンで丁度良い感じ。

いざ本番‼️朝イチでグリーン表示版を見ると、スティンプメーター10.5フィート‼️‼️やったな中山、やったなKGA。笑笑

中山は2グリーンで小さいので、速いと止まらないんです〜。

でもスタートホールは、シニア入りのご褒美かナイスショット連発で3mのバーディチャンス‼️ここは、思い切っていくしかないルーキーだから。笑笑

強めに打ちました〜〜ガッコーン‼️キターおはようバーディ‼️バーディデビューです‼️

2番でアンラッキーボギーがありましたが、3・4・5・6番とバーディ逃しのパー。

迎えた7番153ヤードのパー3。チャンスホールです。

ビン狙いました、7iで。するとビロビローと、ハイドローがピン筋‼️ドーン‼️1mにベタピン〜‼️チャーンス‼️

ここも強気功です。ガッコーン‼️はい、バーディ‼️これで-1。アンダーパー‼️イェーイ‼️

結局、フロントナインは36。出ちゃったパープレー。

後半も攻めましたよ〜。

ショットがキレキレで、10〜16番までバーディパットを打ち続けました。ただ、難しいラインについてノーバーディの3パット1回の1オーバー。

でも、残り2ホールで1オーバーは余裕で予選通過圏内。

17番165ヤードのパー3。ちょいアゲ。
ここは、6iでドロー打ちました。これが〜〜強いフックでサブグリーン。さらにアプローチでショート。絶対パーが欲しいので、5mの上りのパーバットを強めに打ちました。すると・・・、カップかすめて1mオーバー・・・。返しは、・・・完全右プッシュ。痛恨のダブルボギー。がっついたなぁ。

最終18番も似たような1mのパーパットを外してボギー。

後半40。36・40の76。悪くない。

正直、予選通過したと思ってました。このグリーンならカット76〜77だろうと。ラフも長かったし。

どうなのデビュー戦⁇

な・な・何とカット75。えー、先輩方うま過ぎ〜。76で通らんのか〜。

シニア舐めてました。甘かったです。

でも、今回のラウンドで皆藤のゴルフの核心に迫まりました。かつてない収穫です。

今年は、やりますよ‼️‼️

2023年06月24日

茨城県アマチュアオープン

 

競技ゴルフが再開して、ようやく皆藤も初戦を迎えました。

2年ぶりの出場となる茨城県アマオープンにエントリー。

例年1つの会場につき、100人くらいの出場者が参加しカットラインは80くらいのイメージでした。

ところが、今回はなんと150人のエントリー。やっぱりアスリートゴルファーの皆さんは、試合に飢えていたんですなぁ。関東だけでなく、東北からのゴルファーもちらほら居ますね〜。

予選通過は、31人。結構シビアな大会になりそうです。

今回は、試合の前週に仲良しのティーチングプロと練習ラウンド。プロ曰く『グリーンのクセが凄い!』by千鳥ノブさん風。笑笑。

会場の茨城・桜の宮CCは、距離が短いもののグリーンが難しい。練ラン時は9フィートでしたが、『10 フィート出されたらパッティングコンテストになりますねぇ』とプロも語る設計です。

さて、いよいよゲームです。

朝の練習グリーンに行ってみると・・・本日のスティンプメーター10.3フィート‼️やったな、桜の宮。笑笑
これは、要警戒です。

スタートは西コースから。

1番は446ヤードの超打ち下ろしの超打ち上げ。実質480くらいの感じ。

朝一のドキドキタイム。ティーショットはどうよ⁇ギャリー多いよ。

カッキーン‼️薄いフェードで左サイドフェアウェイキープ‼️気持ちイイ〜。たまらん〜。

セカンドは、打ち上げ入れて230ヤード。ここはグリーンオーバー厳禁なので、5Wでライン出し。すると・・・真芯食ってマックス飛距離!ピューとライン出た〜、グリーン手前の花道にワンクッション。コロコロ〜っと、グリーンオン。イェーイ、ツーオン成功‼️超超気持ち良か〜。

朝イチのいきなりのイーグルトライ。上り8mのスライスライン。強く打つと返しは鬼速の下りが残る。ここは、バント気味にタップインバーディで良し。合わせに行きました。

すると・・・グングン上りを登って・・・あれっ減速しないよ・・・むしろ伸びてる。軽くカップ通過・・・。速〜い。嘘〜・・・3mオーバーって・・・。恐るべし。

しかも返しの下り3mバーディトライは、本当にフェースに当てただけ。これが・・・ピューって・・・マン速・・・カップ通過して・・・3mオーバー。アンビリーバブル。

悪夢は続き、さらに返しを外して4パット・・・。これは夢か。

ツーオンからのボギー。笑笑

2番186ヤードの打ち上げのショートも、右ピンハイ10 mのラフ。アプローチは、入れる気で打ちました。すると・・・またまたピュー・・・止まらん。5mオーバー・・・。連続ボギー。

もうね、逆らわない事にします。スーパーバント作戦。手前手前で謙虚に行きます。

そこからは拾って拾って、パー量産。7・8・9番は、スーパーバント作戦がやや裏目に出てバーディトライのファーストパットをショートして3連続パーとしますが、もうねコレは仕方ない。フロントナインは、39‼️30台なら合格圏内です。

バックナインも目指せ39。

東コース1番502ヤードのロングも、ドライバー・3Wが完璧。いきなり5mのバーディトライ‼️

ここは、狙いました。強気に。ただ・・・ラインが一筋合わず・・・。残念パー。

でも、パーでスッーと発進して落ち着きました。

なんと、ここから6連続パーオンのバーディトライ‼️

ドライバーがフェアウェイヒットし、アイアンがキレキレ。もうゴルフが楽しいこと楽しいこと。

ただ、バーディパットは無理しませんでした。調子に乗るとスタートの4パットもあるから。丁寧に慎重に打ちました。偶然届いて入ればラッキー‼️タップインパーで良いのだと言い聞かせて。

7番の1番難しい超打ち下ろしの183ヤードショートは、ボギー。

8番495ヤードの打ち上げロングは、バーディ逃しのパー。

上りの9番397ヤードのミドルはボギーでした。

結果バックナインは38‼️

トータル39・38の77‼️

もう余裕で予選通過。なんならトップ10 。と、思っていました・・・。が、、、上がってみるとカットラインのオンザバブル・・・。レベル高っ。

この難しいグリーンで、ドッグレッグの多いホールで〜。77で通らないの〜。

決勝大会のエントリーは当日の会場受付のみなので、全選手ホールアウトまで帰れないパターン。すぐ仕事行こうと思ってたのに〜。

1時間グリーンでパター練習して待ちました。

そして、最終組ホールアウト。

どうなの⁇⁇

ギリギリーッス。カットライン77‼️

ふぅ〜、危ない。最後ダボなら即死でした。

カウントバックで皆藤は26位通過。ホッとした〜。

さあ、決勝大会は茨城の名門・大洗GC。ひとつ秋の楽しみが増えました‼️

2020年07月17日